コンテンツへスキップ

交通安全教室が行われました。12年生は、歩道や横断歩道で歩行訓練を行い、3年生はグラウンド、46年生は路上で自転車訓練を行いました。交通指導隊や母の会、市役所の方から安全な歩行のしかたや自転車の乗り方についてお話をうかがい、子どもたちは真剣に取り組んでいました。

35名の元気な1年生が入学しました。自分の名前を呼ばれると、少し緊張しながらも大きな声で返事をすることができました。祝辞の「おめでとうございます」の一言に1年生全員で声を合わせて「ありがとうございます。」ということもでき、多くの人に「よかったよ」と褒めてもらいました。

今年度を以て退職・転出される9名の職員の離任式が行われました。子どもたちは、感謝の気持ちを込めた校歌でお送りしました。

 転退職される先生たちの新天地でのご活躍を祈念しています。ありがとうございました。

愛宕小学校を卒業する6年生50名が巣立っていきました。真剣に式に臨む態度や、保護者の皆様や地域の方に感謝を伝える気持ちから6年間の成長を感じさせてくれました。心を込めて歌う「旅立ちの日に」では、会場が感動に包まれていました。

地域の盲導犬ユーザーの方から、普段どんな工夫をして生活をしているか、お話をうかがいました。料理、掃除等できることは、自分で工夫して行っていることや、盲導犬のこと、外出のことなどを分かりやすく、教えていただきました。困っている人には、自分から声をかけてお手伝いができる子どもたちになってほしいと願っています。

五泉市教育委員会主催の五泉市指導力向上研修会が愛宕小で行われました。市内小中学校の外国語担当25名が参加し、4年生と6-1の授業を参観し、その後、「小学校外国語活動の実際と小中連携」について協議しました。のびやかに英語で表現するあたごっ子を他校の先生方にたくさん褒めていただきました。